駐車場代・保険代を考える

車を所有しますと様々なコストがかかります。例えばその一つに駐車場代があります。自宅に駐車スペースがあれば、駐車場代は必要ありませんが、自動車を置くスペースがないなら駐車場を借りる必要があります。住んでいるのが都会か地方かによって月にかかる駐車場代は異なりますが、都心であれば一月に3万円位から6,7万円ほど駐車場代を支払わなければなりません。地方であれば、数千円~一万円程度で借りられるようなところもあります。駐車場の料金は都会か地方かだけでなく、他にも舗装をしているかどうか、屋根があるかどうかなどによっても料金が異なってきます。保険代というコストも考慮に入れる必要があります。車を所有すると必要な保険代は2種類あります。その一つは自賠責保険です。自賠責保険は車1台1台に加入が義務づけられている保険で、新たに自動車を購入した時か、車検の時に支払います。自家用自動車の場合、新車時購入時に37ヶ月分の40040円の保険料を支払い、車検の時には25ヶ月分の28780円を支払います。もう一つは任意保険と呼ばれるものです。任意保険は対人と対物賠償以外は、加入者の好みによって設定することができます。内容を充実させるなら保険料は当然高くなります。逆に基本的なものだけにするなら安くすることができます。こうした保険の内容以外にも等級、所有している車や年齢などによって支払う金額は様々です。任意保険で支払う金額を正確に算出するには保険会社に見積もりを依頼する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です